ロスミンローヤルを服用する際、少なくとも1か月は服用し続けなければなりません。
なぜなら、シミやしわといった肌のトラブルは、時間をかけないと薄くできない仕組みになっているからです。
他にも、服用する人それぞれ肌の状態が異なるので、肌のターンオーバーの周期も異なっています。
肌の新陳代謝とも呼ばれるターンオーバーは、肌を守るために28日周期で繰り返されます。
しかし、年齢を重ねることにつれて細胞の働きが弱まります。
細胞の働きが弱まることにより、肌のターンオーバーの周期が正常にならなくなります。
ターンオーバーの仕組みのおかげで、肌はしなやかで強い角質に守られて保湿の機能を維持できます。
なので、年齢を重ねると肌の保湿の機能が低下するので、シミやしわの原因になります。
しかし、ロスミンローヤルを服用して肌のターンオーバーを正常化させると、肌は保湿の機能を取り戻していきます。
けれども、服用してすぐには肌のターンオーバーは正常化しないので、ロスミンローヤルに即効性があるという思い違いがあると、効かないので何も効果を実感しないと感じてしまいます。
長期間ロスミンローヤルを服用しても効かない人は、まだ肌のターンオーバーが正常化していないのが原因となります。
なので、ロスミンローヤルを服用してシミやしわを薄くするには、長期間服用し続けて肌のターンオーバーの周期を28日周期に戻してあげる必要があります。

ロスミンローヤルについて、こちらにも詳しく書いてあるので参考にしてください
⇒ ロスミンローヤル 効かない

関連記事