乳酸菌革命に含まれている成分ですが、「ラクトバチルス属」と呼ばれる乳酸菌が6種類も配合されています。

その6種類の乳酸菌にはそれぞれ異なる効果や効能が期待できます。

「ラクトバチルス・アシドフィルス」は潰瘍や口臭を予防してくれます。

「ラクトバチルス・ガッセリー」は胃潰瘍の原因となるピロリ菌を減らしてくれます。
「ラクトバチルス・ブレビス」は高い耐酸性があり、善玉菌を増やす作用があります。
「ラクトバチルス・ヘルベティカス」は記憶力向上、疲労やストレスの改善に役立ちます。
「ラクトバチルス・カゼイ」は悪玉菌を減らして善玉菌を増やしてくれます。
「ラクトバチルス・ブルガリクス」はR-21と呼ばれており、白血球の増加を促進する効果があり、
摂取し続けると感染症になるリスクを減らしてくれる効果のある乳酸菌として特に注目されている成分です。
乳酸菌革命 飲み方について詳しく書いてあります。

こうしたラクトバチルス属の乳酸菌の他にも、色々な乳酸菌が配合されています。

「ビフィズス菌」は腸内で悪玉菌を制限し、腸内環境を整える働きやアレルギー物質を体内に侵入させるのを防ぎ、花粉症の症状を抑える働きも期待できます。

「ラブレ菌」は胃酸に強く、生きたまま腸まで届けることができ、便通を良くして悪玉菌が増えるのを抑制し、
NK細胞を活性化させ感染症予防やガン予防、コレステロールの吸収を抑える働きもあります。

「ガセリ菌」は免疫力を高くする効果が期待できますが、それだけではなくダイエット効果も期待できます。

よって、乳酸菌革命に含まれている成分「乳酸菌」の種類が多いことが特徴であり

さまざまな乳酸菌の有効成分が摂取することでしっかり体内に届けてくれることで、健康や美容に高い効果が期待できる成分が

含まれていることが分かります。

関連記事