キミエホワイトにはシミやそばかすに効果をもたらす成分として、
L-システインとアスコルビン酸とパントテン酸カルシウムの3つが含まれています。

L-システインは、しみやそばかすの原因になる黒色メラニンの生成を抑制する効果をもたらします。

さらに、L-システインの働きにより皮膚の代謝を促すので、メラニンの排出をしてシミを改善できます。

また、L-システインは二日酔の原因となるアセトアルデヒドに反応するので、
キミエホワイトを飲むことで二日酔いを治すことができます。

そして、ビタミンCとして扱われているアスコルビン酸は、メラニン色素の生成を抑制する効果を発揮します。

ちなみに、L-システインとアスコルビン酸は、他のシミに効果を発揮する医薬品にも多く含まれる成分になります。

キミエホワイトに含まれるパントテン酸カルシウムは、肌の新陳代謝を正常化させるための成分となります。

ビタミンB5とも呼ばれるパントテン酸カルシウムは、肌の生まれ変わりを助ける役割を持つので、
脂質やたんぱく質の代謝に欠かせない成分にもなります。

キミエホワイトは飲み続けることでシミやそばかすを薄くするだけでなく、
新たにシミやそばかすが肌にできるのを予防することができます。

また、キミエホワイトを飲むことで二日酔いを解消する他にも、疲労回復や体のだるさにも効果をもたらします。

参考 キミエホワイト 成分

関連記事